故障

かれこれ三年くらいになるでしょうか?
そう、僕がこのiphoneを使うようになってからね。

というちょっとした倒置法を使うとiphoneのCMっぽくなりますね。

そろりそろりとガタがきていた僕のiphoneですがとうとう致命的な故障が発生しました。

受話器から音が出ないのです。
受話器というか、なんて言えばいいのだろうか。
iphone自体が受話器ですからね。難しいなこれは。
音自体はiphoneから出るのですがこれがやはり、受話器から音が出ないのです。

電話をすると相手の声が聞こえないのです。
それも、今朝のおばあちゃんからの電話で気付いたのです。

通話に出る緑のボタンを押した後に僕が
「もしもし?あれ、聴こえへん、もしもし?おーい、聴こえへん」
これではどちらがおばあちゃんか分かりません。

電波を使って会話をするためにある携帯電話としては致命的な故障です。

魔法瓶で言うところの保温機能でしょうか、魔法瓶の魔法とされている部分、保温機能が無くなってしまったらそれはもうただの瓶ですよね。

薄型テレビで言うところの薄型の部分でしょうか。薄型でないならそれはもうただのテレビですよね。
なんかちょっと違うな。

聞こえなくなって初めて、電波を使って当たり前に誰かと会話出来ていたことが如何に尊い事だったかを、思い知らされるのです。
そう、iphoneならね。

近々新しいのに替えてきます。

キクチ

カテゴリー: BLOG

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る