※公演延期のお知らせ1月22日「つまびくあいだ-京都編」

1月22日(土)にソメノキョウトにて開催予定だった弾き語りワンマンライブ「つまびくあいだ 京都編」ですが、
国内の新型コロナウイルス(オミクロン株)の急速な感染拡大の状況を鑑み、開催を延期させていただくことになりました。
振替の日程に関しましては再度調整し、決まり次第改めてお知らせさせて頂きます。

2年ぶりの有観客ライブになるはずだったワンマンがまた延期という形になってしまい、本当に申し訳ないです。
「気にしすぎなんじゃないか」という声もあるかもしれませんが、ここ数日の国内の感染者数の増え方、オミクロン株の感染力の強さを考慮し、22日時点でのワンマンライブの開催は、延期という形を取らせて頂きました。

前に配信やブログで少し話したことはあるのですが、お互いに「本来なら抱えなくても良い不安」を抱えたままライブを行うということにどうしても納得出来ず、これまで自分の基盤の一部だったライブ活動というものを延期や中止にさせてもらってきました。

それから2年の月日が経ち、ようやく開催の目処が立ったところでまたこのような事態になってしまい、本当に悔しい気持ちです。
感染に対する不安が一切無い状態でライブを開催できる日が来るのはまだ先になりそうですが、対策をしながら少しづづでもライブ開催に向けて前向きに動いていきたいと思ってます。
同じ気持ちになって下さいとは言いません。
ライブを行わないことで離れていく方もいると思います。
悲しいけどそれも、仕方ないことだと思います。
それでも僕は、代わりに届けられることは何かを考えながら、自分の音楽を届けていきたいです。
目まぐるしく状況が変わる今の世の中だからこそ、変わらないものやそこにあってくれるものに、安堵したり、それに気付いたりすることが出来ると思います。
これからライブの届け方も変わっていくだろうし、既に変わってきていると思うけれど
自分の形に合った届け方を模索しながら大事なものを見据えて、今後も活動していきたいと思ってます。

そして何より、これまでと違った活動が続いている中でも変わらずに聴いてくれている皆さん、この状況だからこそ知ってくださった皆さん、本当にありがとうございます。
ライブを心待ちにしてくれている皆さん、お待たせしてごめんなさい。
代わりと言っては何ですが、今年は新しい音源や新しいコンテンツをお届け出来るよう準備しておりますので楽しみにしていてもらえたら嬉しいです。

最後にこの場を借りて、何度も延期と中止を重ねているにも関わらず快諾してくださり、再度延期などの調整も一緒にしてくださっているソメノキョウトさん本当にありがとうございます。この先で必ずやワンマンライブさせて下さい。

最後まで読んでくれてありがとう。
そして遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

キクチリョウタ


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る